フランチャイズ通信・情報

地域情報サイト「まいぷれ」

あなたの愛する地域を、”情報”のちからで盛り上げませんか?
地域のみなさんの暮らしをよくする地元の情報を集約し、効率的に配信する地域情報サイトです。
地域の情報を流通させることで地域活性化をめざす、そんなビジネスです。
商店街活性、企業支援、インフラ整備、観光政策……地域活性化には、無数の切り口があります。
私たちは「情報の流通」という視点から地域の活性化に寄与すべく、地域情報プラットフォーム「まいぷれ」をつくりました。

さまざまな情報がいろいろな手段で得られる昨今において、地域店舗・イベント・市民団体・観光・行政情報などの地域情報はバラバラに存在しています。それらの地域情報を取りまとめて、横断的・一元的に収集し発信することのできるプラットフォームが「まいぷれ」です。

その地域で埋もれている情報を、地域で活動するスタッフの足で発掘・配信していくことで、生きた地域情報を配信することができます。現在、月間510万PVという業界最大級の地域情報ポータルサイトとなった「まいぷれ」は身近の地域のすべての情報を発掘・配信することで、”地元”を盛り上げる究極の地域貢献ビジネスです!
全国に広がる「まいぷれ」の輪で安定した事業運営が可能になります!
「地元のことは、地元の人がいちばん知っている」
それが私たちのモットーです。

現在300以上の市区町村で「まいぷれ」を展開しており、その半分以上のエリアをパートナー契約を結んだ地元の企業が運営しています。原則として1エリア1社制(独占的営業テリトリー権)の運営としているので、エリア内の競争もなく、むしろ近隣エリア同士の協力関係を活かすことができます。成功ノウハウ・失敗事例を「まいぷれ」全員参加のメーリングリストや、定期的に情報交換や交流できる場を設けてパートナー同士常に共有されています。

基本収益となるのは、地域店舗からの広告掲載費用です。1店舗あたりの広告掲載費用は相場とくらべて低く、店舗からすると契約しやすいため、98.5%の継続掲載率を誇っています。掲載店舗数が増えるほど安定したストック収入が期待でき、培った地域のネットワークを活かせば官民協働事例や地元のナショナルクライアントとの取り組みなど、大きな案件につなげていくことも可能です。
未経験者による立ち上げ事例も多数。開業前から開業後まで本部が徹底的にサポート!
「そろそろ自分の地元に貢献したい……」
「なにから始めればいいのかわからない……」

そんな方たちのために用意しているのが『まいぷれアカデミー』という創業支援制度です。
『まいぷれアカデミー』の講義を通して、まいぷれ事業の理念と知識を深めていただき、本来なら法人企業としてパートナー契約をしないと知り得ない、「まいぷれ」の実業務も体験していただくことができます。

『まいぷれアカデミ-』では営業未経験の方や経営に携わったことのない方でもスムーズに開業できるよう、提携している専門家(税理士、会計士など)による会社設立や各種相談対応などを用意しています。パートナー契約後には、「まいぷれ」事業を推進していくための事業計画策定から営業・編集・請求支援など、70社以上の運営をサポートしてきた専門部署が培ってきたノウハウを提供し、それぞれの地域の「まいぷれ」を発展させていきます。
いっしょに”地元”を盛り上げましょう!

担当者から一言

地域活性化という課題は、なくなることがありません。
『まいぷれアカデミー』を担当する私たちスタッフも地方出身者が多く、自分たちの地元の課題を当事者として感じてきました。

地方には埋もれている価値のある情報がたくさんあります。それらを人の力をつかって掘り起こし、きちんと地域に発信していくことで、地域の元気をつくりだすことができます。人の力をつかって掘り起こすためには、人の力で支えることが重要です。私たちはそれぞれの土地の地域性や地域課題に向き合いながら、それぞれのパートナー様が成功を掴めるよう、徹底的にサポートしていきます。

地域に本気で入り込み、利益を生み出すということは簡単なことではありません。
「本部だから」といって投げっぱなしにすることはせず、「本部だから」こそパートナー様のロールモデルとなるべく、日々進化をつづけています。

地域情報サイト「まいぷれ」に質問